2018年9月18日 (火)

ベニシジミ

gazo

厳しい暑さが峠を越して、花も蝶も一息ついているように思えます。
ベニシジミがメランポジウムの花を吸蜜していました。
翅がボロボロですが、そんなことを思わせない元気な姿です。


gazo

gazo

キタテハが吸蜜しているのはペチュニアです。

gazo

空き地に茂ったコセンダングサにはツマグロヒョウモンです。
今年は数が少なく感じられます。
これからなのでしょうか。
菊の季節にツマグロヒョウモンの大発生を見たことがあります。


gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月16日 (日)

マクロレンズ

gazo

Macroレンズで遊びました。
普段見てないところまで写って面白いです。
先ずはメランポヂュウムです。
花芯の所に、小さな花がたくさん咲いているようです。


gazo

続いてぺチュニアです。
ロート状の花の奥に網目模様がありました。
普段気にしていない雄しべ雌しべも写ったようです。


gazo

gazo

紫蘇の花にイチモンジセセリです。
雄蕊に色が付いています。


gazo

gazo

シュウメイギクです。
開花直前の蕾も撮影してみました。


gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月14日 (金)

キクイモ

gazo

浅羽ビオトープの続きです。
高麗川の土手に咲くキクイモです。
遠くから大きな黄色の頭花が目立ちます。

荒れ地等に一面に生え、里の秋の一風景でしょう。


gazo

ベニイタドリやヌルデの花も咲いていました。

gazo

gazo

雑草が伸び放題のビオトープでしたが、
水路の上の木の枝にカワセミを見つけました。


gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月13日 (木)

彼岸花

gazo

久しぶりに浅羽ビオトープを歩いてきました。
彼岸花が咲き出していました。
この辺りでは田んぼや畑、野道をゆきますと、
どこにでもと言った感じで、真っ赤な彼岸花に出逢えます。
日本の秋の風景の一つでしょう。


gazo

アカボシゴマダラがたくさん飛んでいました。
2009年9月、小生が初めて観察したのもここ浅羽ビオトープでした。


gazo

gazo

センダングサにキタテハです。
舌状花が白ですからシロノセンダングサでしょう。


gazo

gazo

ツバメシジミです。
尾状突起と橙色の紋に特徴があります。
たくさんのヤマトシジミの中にツバメシジミを見つけて嬉しくなりました。


gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月11日 (火)

シュウメイギク

gazo

今日は爽やかな風に秋を感じさせられた一日でした。
庭のシュウメイギク(秋明菊)が咲き出しました。
菊も咲いたと言いたいところですが、
シュウメイギクは菊の仲間ではなくアネモノの仲間だそうです。
菊ではありませんが秋を知らせる花です。


gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 9日 (日)

ツルボ

gazo

ツルボが咲き出しました。
薄紫の小さな花を穂状につけています。
その花にトックリバチです。
お酒の徳利のような巣をつくるのでトックリバチです。


gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 7日 (金)

クロアゲハ

gazo

嵐山蝶の里です。
枝に鋭い刺をつけているのはカラタチです。

北原白秋の「からたちの花」から
 からたちのとげはいたいよ
 青い青い針のとげだよ

そのカラタチにクロアゲハが卵を産み付けていました。
幼虫がその葉を食べて育ちます。


gazo

gazo

こちらはアベリアの蜜を吸っています。
迫力のある姿を捉えることができたかな。


gazo

gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«秋の味覚 栗