« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

モズ

gazo

本年最後は浅羽ビオトープからモズです。
バードウォッチングはウォーキングも兼ねています。
薬をお断りしていますから、歩け歩けです。

今日は雪が風に舞うようにちらちら飛びました。
寒い曇り空、夜には雪を思わせるような空模様ですが、
明日の予報は快晴、素晴らしい年の初めとなるようです。


gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月29日 (金)

タシギ

gazo

28日、浅羽ビオトープです。
水路にタシギです。
長いくちばしで泥の中の餌を探りながら動いていました。


gazo

gazo

gazo

水飲みにツグミが下りてきました。
タシギは後ろを見せていますが大きさを比べられます。
タシギの方がツグミより少し大きいようです。


gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月28日 (木)

イカル

gazo

浅羽ビオトープを歩いてきました。
たくさんのイカルがエノキの実を啄んでいました。
枝にも、地面にも群れていました。
硬いエノキの実を黄色い太い口ばしで割って食べています。
ブチブチと実を割る音も聞こえてきます。


gazo

gazo

gazo

gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月26日 (火)

アオジ

gazo

25日、北本自然観察公園です。
アオジは普通このような薮に隠れ出入りしています。
なかなか写し映えのする場所に出てきません。


gazo

散歩道近くにも、時々餌を求めてでてきます。
比較的近くまで寄れました。
人に馴れている個体かもしれません。


gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月25日 (月)

富士 ジョウビタキ

gazo

久しぶりに北本自然観察公園を訪ねました。
暖かい日でしたが、それなりの風が吹いていたせいか靄(もや)が僅かしか、かかっていません。
公園の西、荒川の堤防から南西方向に富士山を望めました。
青梅市、上野原市、富士吉田市の方向になります。


gazo

期待して出かけたのですが、野鳥をほとんど見かけません。
ジョウビタキ、アオジ、シジュウカラ、セグロセキレイ位でした。
こんな状態で、カメラを持った方もチラホラでした。


gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日)

シメ

gazo

19日、浅羽ビオトープです。
シメはアトリ科の野鳥です。
アトリやイカルなどアトリ科の仲間は大概群れていますが、
シメは単独です。
モズのように明るいところではなく、薄暗いところを好むようです。
地味な色合い、ずんぐり太ったからだ、頑丈な口ばし、実直な姿をしています。


gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月23日 (土)

アオジ シロハラ

gazo

22日、八丁湖です。
アオジが草の種子を啄んでいます。
草の名前は勉強不足で分かりません。


gazo

シロハラが水場に姿を見せました。
ツグミと同じくらいの大きさがありますから、見栄えがします。
腹が白いからシロハラ、単純ですが覚えやすい名です。


gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月22日 (金)

メジロ

gazo

八丁湖、水場です。
メジロさんがたくさん集まっていました。
あっち向いてホイのような光景もありました。
可愛いメジロさんに心がなごみます。


gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月21日 (木)

エナガ、ツグミ

gazo

16日、浅羽ビオトープです。
この日は夕方の散歩となりました。
午後四時近くなりますと、陽が低く傾き今日一日も終わり、早く帰ろうといった感じになります。
そんな頃にも、夕陽を浴びて、
エナガは忙しく飛び回り、ツグミは水浴びをしていました。

明日は冬至、「日低く極まる」と高島暦にあります。
嬉しいことに、明後日からは日ごとに太陽が高くなります。


gazo

gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水)

カモメ

gazo

所用があり川越市を訪ねました。
帰りに川越水上公園に寄ってみました。
カモメがたくさんいました。
毎日餌をあげているという奇特な方からカモメの話を聴きました。
ユリカモメばかりと思っていましたら、
「赤いくちばし、赤い脚はユリカモメ」
「黄色いくちばし、黄色い脚はカモメ」
と教えて頂きました。
よくみますと、説明の通り二種類のカモメがいました。

飛来したばかりは、お腹を空かして、よたよたしていて可愛そうなので餌をあげ始めた。
釣り糸が絡まって気の毒なカモメを市役所に連絡して助けてあげた。
等々の話も聞きました。


gazo

gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月19日 (火)

モズ ジョウビタキ

gazo

今日も浅羽ビオトープです。
車で10分程度の距離ですから、空いた時間に訪ねられます。
ラジオ体操、少々ウォーキング、そしてビオトープへ、午後は囲碁。
こんな毎日が多いです。

いつも同じ野鳥ばかりですが、たまにはお目当ての野鳥に出逢えるかもしれません。
モズとジョウビタキです。


gazo

gazo

gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月18日 (月)

メジロ

gazo

16日、浅羽ビオトープです。
可愛いメジロ。


gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月17日 (日)

お花の贈り物

gazo

花屋さんから、「これからお花をお届けに伺います」との電話に「え、どこから」と驚きました。
ホンダカーズ埼玉からのプレゼントでした。
新車購入の契約が済みましたので、そのお礼のようです。
いままで何台も車を乗り換えてきましたが、こんなことは初めてです。
ホンダ車も初めてです。
お客さんの心を掴むのがお上手のようです。

今度の車は、ちょうどいいフリード+、色は赤にしました。
画像はホンダのページからお借りしました。


gazo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月16日 (土)

サフラン

gazo

サフランは食品の調味料や着色料に使用されます。
重量単位で見ますと最も高価な香辛料の一つです。

鶴ヶ島市ではサフランを市の特産物とするよう取り組んでいます。
高倉を散歩して、初めてサフランの畑に気付きました。
まだ綺麗に開花していないのが少々残念です。
取り組みが成功してサフランが市の特産物となれば嬉しいです。
ネットで調べますと、日本産サフランの栽培は、今や衰退の一途をたどり、消滅の危機にあるようです。


gazo

gazo

gazo

gazo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金)

田舎まんじゅう

gazo

小生の住んでいるところの農産物直売所は、JAいるま野直売所です。
入間は万葉集にも登場する由緒ある地名です。
明治の初めには埼玉県と入間県とで現在の埼玉県を二分していたこともあります。
以前に紹介したことがありますが、坂戸西高校の近くには万葉歌碑があります。
「いりまじの おおやがはらの・・・」

隣町にあるJAいるま野の直売所、アグレッシュ日高中央で田舎まんじゅうを買い求めました。
一度食べてから、病み付きと言うほどではありませんが、ときどき訪ねてしまいます。
直売所の中で作っているようです。
販売日も毎日と言うわけではなく、金土日(?)だったかな。
農協の婦人部の方の手作りでしょうか。


gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

車の商談

gazo

プレマシーに乗って約9年、来年4月には4度目の車検がやって来ます。
継続して乗れないことはないのですが、整備の費用も増加してくる時期です。
高齢者のブレーキ、アクセルの踏み間違い事故等を見聞きしますと、
他人ごとではないような気がします。
運転するならば、自動ブレーキ付き等、安全装置の充実した車が必須のような気も致します。
こんなことから、乗換の車を検討し始めました。
今日、某社と商談しました。

写真は11日浅羽ビオトープ、ダイサギです。
ツルを近くでは見られませんが、大きなサギの優雅な飛翔、「ツルのようだ」と言ってしまいます。


gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月12日 (火)

ガビチョウ

gazo

11日、浅羽ビオトープです。
数が増え、ビオトープの薮の主のようです。
カオグロガビチョウもビオトープでよく見かけたのですが、最近は見かけません。
Wikipediaにも「近年は分布域が縮小している」とあります。
ガビチョウに駆逐されたのかもしれません。
同じような環境で生活するシロハラも少なくなっているような気がします。


gazo

gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

ホシゴイ

9日、散歩道のウメモドキです。
厳しい寒さの到来とともに、赤い実が一層赤くなったように感じます。


gazo

高倉の菜の花畑では、ゴイサギの幼鳥ホシゴイに出逢いました。
畑から舞い上がり、水路の縁へ下りました。
成鳥と全く色合いが違います。
畑から舞い上がった時は、一瞬何だろうと気持ちが高ぶりましたが、
よく見ればホシゴイでした。
この辺りでは初めての観察でした。


gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

カワセミ

gazo

9日、高倉池のカワセミです。
二羽いましたから、雌雄の番かもしれません。
先ず、池の縁高い枝から羽を広げて飛び立ったところです。


gazo

水中に飛び込んで小魚を捕獲、食べています。

gazo

gazo

こちらは、池の中央の木の枝から、あたりを睥睨しています。
嘴の下側の色から、雌のようです。
草木の葉が落ち見通しが良くなったためでしょう。
カワセミさんとの出逢いが頻繁になりました。


gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

干し柿

gazo

干し柿を取り込みました。
軒下に吊るしたのが11月12日でしたから、26日間干しました。
500gもある大きな蜂屋柿でしたから中までは乾いていません。
早速頂いてみました。
表面は皮のようになって硬めに、中はとろりと熟した状態です。
二つの味が楽しめました。
内側の甘いとろりとした食感は何とも言えません。
外側の硬めに乾燥した部分は、こくのある本来の干し柿の味かもしれません。


gazo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

読み上げソフト

gazo

今日は視覚障がい者のパソコン勉強会。
見えない方が、画面読み上げソフトの助けを借りてパソコンを操作します。
健常者の使うパソコンと全く同じものです。

熟語の読み上げについて話題になりました。
一例をあげますと、
皆さんの使用されている読み上げソフトPC-Talkerでは「高原」とありますと「こうげん」と読みます。
人の名「高原さん」を「たかはらさん」と読んでほしいのですが、「こうげんさん」と読んでしまいます。
読み辞書登録機能がありますので「高原」を「たかはら」と読むように登録できますが、
今度は「伊豆高原」を「いずたかはら」と読んでしまいます。
「伊豆高原」を「いずこうげん」、同じように「日光高原」を「にっこうこうげん」・・・と登録が必要になります。
現時点での読み上げソフトの限界です。

AIの進歩が著しいことを考えますと、
いずれ、出所、文脈等から判断して正しく読めるようになると思われます。
「こうげんさん」と読む方、「たかはらさん」と読む方がおられましても、読みわけが可能になるでしょう。
画像はフリーのスクリーンリーダNVDA日本語版Webサイトのトップページです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

ウォーキング

gazo

健康維持のために歩いていますが、花、野鳥、蝶の撮影に目が行って歩く距離はそれほどでもなかったようです。
ウォーキングの目標として、かつて身につけていた歩数計を再度使ってみることにしました。
機能の単純、安価なものを購入しました。
今日の歩数は現時点で5718歩。
一万歩と言う言葉をよく見聞きしますが、とてもそんな歩数になりません。
朝、市民センターの体操に行き、遠回りして帰って二千数百歩。
浅羽ビオトープへ野鳥観察に行って三千数百歩。
六~七千歩を目標で良いかなと思いました。

ビオトープで出逢った野鳥です。
順に
エナガ
ジョビタキ
カワラヒワ
カワセミ
コゲラ
シメ


gazo

gazo

gazo

gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

アオジ カシラダカ

gazo

29日の浅羽ビオトープから、
アオジとカシラダカです。
地味な小鳥さんですが、野鳥シーズンを支える縁の下の力持ちみたいです。
ベニマシコのように派手さや、人気はありませんが、いつでも出逢える、馴染の小鳥さんです。


gazo

gazo

gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

写真は光が命

昨日の散歩からカワセミです。
何れも同じサイズにトリミング、さらに同じサイズにリサイズしたものです。
条件によって、こんなにも写りの違いがあります。

コンクリート水路の上にカワセミを見つけました。
逆光、更に白いコンクリートからの反射光があり最悪です。
露出補正+1.7で撮影


gazo

明るい木の陰に移りました。
軟らかい光にカワセミのブルーが映えています。


gazo

gazo

暗い側溝の中に入りました。
低コントラストの眠たい写真になりました。
シャッタースピードが1/20秒となりピントも甘くなりました。


gazo

gazo

いつも良い条件で撮影できません。
レベル補正は常用しています。
以下は3枚の写真をレベル補正したものです。
少々見られるようになりました。


gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

ヤマガラ

gazo

八丁湖、昨日の続きです。
駐車場は湖からは一段低いところにあります。
堤防の上へあがりますと、三方を山に囲まれた八丁湖が姿を現します。
盛りの時期は過ぎましたが、水辺の周囲には紅葉の木々が点在し、華やかです。
素晴らしいモミジの紅葉が残っていました。

赤茶色に紅葉したメタセコイアには丸い果実と房状の雄花が下がっていました。
花は2月頃に咲くようです。


gazo

gazo

マガモ
アオクビとも言われるマガモ、頭の色が光線の具合で微妙に変化します。
緑や紫に見えます。


gazo

gazo

オナガガモ
雄ですが貴婦人のような姿です。


gazo

餌場の可愛いヤマガラです。

gazo

gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

ゴジュウカラ

gazo

八丁湖を歩いてきました。
湖面にはたくさんの水鳥が浮かんでいました。
マガモ、ヒドリガモ、オナガガモ等、数百羽はいるでしょう。
東北、北海道の寒さが厳しくなっているようですから、
こちら方面への飛来が多くなっているのかもしれません。

餌場へゴジュウカラが出ていました。
八丁湖では珍しいです。


gazo

gazo

gazo

gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 1日 (金)

ツグミ

gazo

29日、浅羽ビオトープです。
ここには大きなエノキがたくさんあります。
その高い枝にツグミが群れていました。
地面に降りるのはもう少し先になるのでしょう。
枝から枝へと移動しながら、エノキの実を啄んでいました。

今日から12月、いよいよ寒い冬になりましたが、
冬鳥にとっては心地よい季節なのでしょう。
ふるさとシベリアの極寒と比べたら天国かもしれません。


gazo

gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »