« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月31日 (木)

消防自動車

住宅街を、消防車、レスキュー車、救急車が一団となり、
サイレンの音を響かせて、通り過ぎて行きました。
坂戸鶴ヶ島消防組合の車です。
サイレンの音が聞こえますと、何事かと緊張してしまいます。
大事でなければよろしいですね。

先頭は消防車


gazo

次にレスキュー車
レスキュー隊が乗る車です。
黄色に大きくSTRの表示が鮮やかです。
SAKADO TSURUGASHIMA RESCUEと読めます。


gazo

そして救急車です。

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月30日 (水)

ガザニア

gazo

10日ほど前ですが、いつもの散歩道です。
お花畑のように沢山の花を咲かせている農地があります。
蝶が集まるお気に入りの場所です。
今はガザニア(原産地:南アフリカ)の時期なのでしょう。
光を受けてキラキラと輝いていました。
モンキチョウが大喜びのようです。


gazo

gazo

gazo

gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月29日 (火)

堂平山の蝶

堂平山で撮影した蝶です。
堂平山に限らず、どこでも見られる蝶です。
三日続きましたが、これで終わりです。

ヒメキマダラセセリ
セセリチョウの仲間は、ころっとしていて一見蝶とは思えません。


gazo

gazo

イチモンジチョウ
表の一文字模様、よく目立ちます。


gazo

gazo

コミスジ
表裏同じ模様、三本の線があります。


gazo

モンキチョウ
雌は白っぽく、モンシロチョウかと思ってしまいます。


gazo

gazo

スジグロシロチョウ 黒い筋が目立ちます。

gazo

テングチョウ
天狗の鼻のように突き出ています。


gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月28日 (月)

ウスバシロチョウ オナガアゲハ

gazo

昨日の堂平山、ウスバシロチョウとオナガアゲハです。
高原ではウツギが盛りです。
そのウツギにウスバシロチョウ、ステンドグラス風の翅が傷んでいます。
姿を消す時期が近いのでしょうか。
シロチョウと名が付きますが、アゲハチョウの仲間です。

ハコネウツギにはオナガアゲハ、クロアゲハによく似ています。
間違っているかもしれません。


gazo

gazo

gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月27日 (日)

キアゲハ

gazo

天空のポピー、秩父高原牧場へ向かっていたのですが、
山道へ入りますと、大渋滞、何時目的地へ着けるか分かりません。
毎日休日ですから、日曜日に訪ねたのが間違いでした。

向きをかえて堂平山を訪ねました。
キアゲハを高原でよく見かけます。
山頂の広場でハルジオンを吸蜜していました。


gazo

gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月26日 (土)

一斉清掃

20日、市の「きれいなまちづくり運動春季一斉清掃」に合わせて、
我が自治会でも一斉清掃を行いました。
一般会員が集まる前に役員が受付等の準備をしているところです。
机、出席簿、ゴミ袋、軍手、鎌、ジュース等
会員数342名の自治会ですから役員だけでも30名近くになります。


gazo

ゴミはほとんど落ちていません。
抜き取った雑草が山積みとなっています。
後は市のゴミ回収車が片付けに来てくれます。


gazo

町内各所の「防犯パトロール中」の幟も取り替えました。
新しくなって、如何にもパトロール中のようです。
約1時間いい汗をかきました。


gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月25日 (金)

カラスとタヌキとお月さま

gazo

昨日の高倉の散歩の風景です。
青空にうっすら(レベル補正でくっきり)とお月さまが浮かんでいました。
旧4月10日でしたから、10日の月です。
下側に弦がありますが、上弦の月から満月に向かっている時期です。
午後4時25分ですからまだ東の空です。
西の空に沈むころには、弦は上になります。

前景にカラスを入れて写してみました。
もう一枚は高倉池のベンチに止まったところです。
カラスさん、ごみ置き場を荒らすことがなければ、それほど嫌われないのですが。


gazo

gazo

タヌキが草むらの中からあたりを窺っていました。
なかなか可愛いです。


gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月24日 (木)

ミズイロオナガシジミ

gazo

陽が少し傾いたころ高倉の森を歩きました。
たくさん飛び回っているのはサトキマダラヒカゲです。
葉の上に止まっている小さなミズイロオナガシジミを見つけました。
ゼフィルスの仲間です。
後翅を上下に動かす様子を動画に撮りました。


gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月23日 (水)

ウラナミアカシジミ

gazo

22日、智光山公園です。
昨日はアカシジミでしたが、ウラナミアカシジミも沢山観察できました。

以下埼玉県レッドデータブック2008からの引用
絶滅危惧Ⅱ類
大宮台地、狭山丘陵、比企丘陵、吉見丘陵、毛呂山丘陵、外秩父、児玉丘陵などの里山林は多産地があったが、現在では里山が廃れ、激減している。


gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月22日 (火)

アカシジミ

gazo

狭山の智光山公園でゼフィルスを探してみました。
クヌギやコナラの林が広がり、時期にはミドリシジミなどゼフィルスが見られます。
今年はアカシジミやウラナミアカシジミの当たり年なのでしょうか。
探すと言うこともなくたくさんの赤い蝶に出逢えました。
今日は綺麗なアカシジミです。


gazo

gazo

gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月21日 (月)

ウラゴマダラシジミ 開帳

gazo

ウラゴマダラシジミ、今シーズン二度目の出逢いです。
前回は高倉の森、今回は大家小学校裏手の小道。
散歩道をぶらぶらして、比較的容易に観察できていますから、この辺りでは絶滅の危惧は少ないのかもしれません。
今回は翅を広げて表を見せてくれました。

以下埼玉県レッドデータブック2008からの引用
絶滅危惧Ⅱ類
外秩父や上武山地などの丘陵地から低山帯に比較的多い。
しかし、本種の産地は開発によって滅亡したところが多く、大宮台地では既に滅亡した。
宅地化その他の開発で幼虫の食事植物イボタノキが伐採され、成虫活動域内での蜜源植物の減少などで、低標高地では生存が脅かされてきている。


gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

キジ母衣打ち

gazo

高麗川方面への散歩道です。
近くから、ケーンケーンと鳴き声が聞えました。
田植えの済んだ田んぼの脇の草地にキジです。
縄張り宣言なのか、雌への呼びかけなのか分かりませんが、
一際大きく鳴いて豪快な母衣打ち(ほろうち)を見せてくれました。


gazo

gazo

gazo

gazo

gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月18日 (金)

マツバギク

gazo

30度を越えるような暑さが続いています。
こんな気候があっているのでしょう。
マツバギクが花壇の縁に広がってきました。
ギラギラ咲いて、もう夏を謳歌しているようです。


gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月17日 (木)

ウグイスカグラ

gazo

12日嵐山蝶の里です。
カタクリの頃可憐な花を付けていたウグイスカグラ。
赤く実が熟していました。
美味しそうなので一つ口に入れてみました。
今は美味しいものがたくさんあります。
そんなことでしょうか、それほどの味ではありませんでした。


gazo

gazo

花:武蔵丘陵森林公園にて2017/3/22日撮影

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

ウラゴマダラシジミ

gazo

高倉市民の森を歩いてきました。
そろそろ、ウラゴマダラシジミのお出ましの時期です。
予想通り、見つけて嬉しくなりました。
暫く待ってみましたが、翅は閉じたままでした。
尾状突起は付いていませんが、ゼフィルスの仲間です。


gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

ハナムグリなど

嵐山蝶の里の昆虫二題です。
花粉を食べるハナムグリです。
花にとっては、受粉を助けてくれる大切なお客さんです。
順に
コアオハナムグリ
クロハナムグリ


gazo

gazo

他の昆虫を食べたり、体液を吸ったりする、肉食の昆虫です。
馴染みのない虫ですが、何かの役に立っているのでしょう。
順に
ジョウカイボン 昆虫を捕らえて食べる。
ヤマトシリアゲ 死んだ昆虫の体液などを吸う。
マガリケムシヒキ 小昆虫を捕らえて体液を吸う。
ネットでなんでも調べられます。


gazo

gazo

gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

ホタルブクロ ホオズキ

gazo

ホタルブクロが咲き出しました。
釣鐘状の花が可愛いです。
ホタルブクロの脇にはホオズキが咲いています。

山道を飾るホタルブクロ、
小さい頃ホオズキの実で遊んだこと、
歳のせいかな、いろいろ思い出が浮かんできます。


gazo

gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

クモガタヒョウモン

gazo

嵐山蝶の里、クモガタヒョウモンなども観察できました。
ヒョウモン蝶は翅表の模様が似ていて判別がしにくいです。
翅裏の模様からクモガタヒョウモンです。


gazo

gazo

その他、順に
アカボシゴマダラ(春型、赤い斑紋が見えません)
サトキマダラヒカゲ
ダイミョウセセリ(関東型、後翅に白帯がありません)


gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

アカシジミ ジャコウアゲハ

嵐山蝶の里を訪ねました。
綺麗なアカシジミがもう出ていました。
ミドリシジミなどゼフィルスと呼ばれる樹上性のシジミチョウの仲間です。
エゴノキの花に止まっています。


gazo

gazo

こちらはマユミの木の中で動いていました。
近くですが、混んでいる葉の中なので、思うように写せません。


gazo

gazo

こちらはジャコウアゲハの雌です。
産卵の場所を探して飛び回っているようでした。
ホトケノザに止まったところを撮影。
幼虫の食草ウマノスズクサに卵を産み付けました。
葉の裏に小さな卵が一つついていますのがご覧になれます。


gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月11日 (金)

田植えの頃

gazo

昨日の午後から青空が広がりました。
白い大きな雲が夏空のように浮かんでいます。
雲の下には田植えの済んだ田んぼが青々と、気持ちのよい眺めです。


gazo

道端にはマーガレットでしょうか、フランスギクでしょうか。
青空に映えています。


gazo

gazo

キタテハやシオカラトンボも見つけました。

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月10日 (木)

キジ

gazo

いつもの道、高麗川方面へ歩いていますと、直ぐ傍の草むらに何か動いています。
頭を上げました。雄のキジです。
近くから雌のキジが飛び立ちました。
番でいたのです。
雄はゆっくりと草むらを歩き、雌の後を追って畑へと出ました。


gazo

gazo

雌がどんどん離れて行きます。

gazo

小生とは大分離れました。
ようやく雄が雌に追いつきました。
安心できる距離のようです。


gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 9日 (水)

次郎柿

gazo

次郎柿が花をたくさんつけています。
今年は、美味しい柿を食べられそうです。
熟すまでにポロポロと実が落ちてしまうことがありますので、いただくまでは安心できません。

一昨年、植えて10年ほどの次郎柿が、初めてたくさん実を付けました。
昨年は、その反動でしょうかゼロでした。
今年は当たり年になるのかな。


gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 8日 (火)

ムラサキツユクサ

gazo

昨日、全国のトップを切って奄美地方が梅雨入りしました。
南から梅雨のシーズンが始まったようです。

雨に似合う花と言えば、先ずアジサイを思い浮かべますが、
庭のアジサイはようやく蕾が膨らんできたところです。
開花は梅雨に合わせるように6月初めになるでしょう。

ムラサキツユクサも雨に似合う花です。
昨夜来の雨でしっとり濡れて咲いています。


gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 6日 (日)

上野三碑

gazo

ユネスコの「世界の記憶」(Memory of the World)に登録された上野三碑(群馬県高崎市)を見てきました。

ユネスコのサイトに、次のように記されています。
7~8世紀に建てらた山上碑、多胡碑、金井沢碑からなり、
日本語文法で書かれた最古の漢字表現の一つであり、 当時のアジアの文化交流を示す測り知れないほど貴重な記念物である。

多胡碑記念館に上野三碑等に関する詳しい展示があり、現物を見ること以外すべてを知ることができます。


gazo

gazo

三碑のレプリカ、左から
山上碑:放光寺の僧が母親の供養のために建立
多胡碑:多胡郡が建郡されたことを記念して建立
金井沢碑:三家氏が先祖の供養と一族の繁栄を祈って建立


gazo

上野三碑の世界的価値が分かりやすく説明されていました。

gazo

多胡碑と記念館は「吉井いしぶみの里公園」として整備されています。
多胡碑のために立派な建屋が建てられています。
公園のなかには、古墳や古人の歌碑が点在し、昔から大切にされていたことが偲ばれます。


gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

ユリノキの花

gazo

1日、国営武蔵丘陵森林公園にて撮影。
ユリノキは北アメリカ原産、日本には明治初期に渡来したという。
開園されたのが1974年、その頃植樹されたとしますと樹齢は高々50年です。
伸び伸び大きく育っています。
図鑑によれば樹高20~30mになるようですが、その程度になっているでしょう。
原産地では60mにもなるとあります。

今が花の時期です。
枝先のチューリップに似た花に趣きがあります。


gazo

gazo

gazo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月 4日 (金)

ウバタマムシ

森林公園を散策中、近くの木の幹に虫が止まりすぐ飛び去りました。
珍しい虫のように見えましたので、急いで写真を撮りました。
調べて見ますと、タマムシの仲間、ウバタマムシでした。
初観察でした。
金銅色、翅に暗色の隆起条、風格を感じます。
幼虫は枯れた松材を食べ、成虫になるのに3年以上を要するようです。


gazo

比較のため、綺麗なヤマトタマムシの画像も載せました。
2009年8月、嵐山蝶の里で見つけたものです。


gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 3日 (木)

アヤメ ルピナス

gazo

武蔵丘陵森林公園の続きです。
散策しながら雑木林のキンランを楽しんだ後、
ルピナスやポピー、アヤメの花畑のベンチに腰を下ろし、
コンビニで買い求めた、柏餅やおにぎりを頂きました。

現役の頃はどこかへ出かけなくてはと、忙しいゴールデンウィークでした。
そんなことも遠い昔となりました。


gazo

gazo

gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 2日 (水)

キンラン

gazo

昨日、武蔵丘陵森林公園を訪ねました。
キンランがそろそろ見頃と思った次第です。
予想通り、雑木林の散策路沿いの草むらに、黄色に花を開いていました。
遠くからでもよく目立っていました。

武蔵丘陵森林公園は乱獲や林の荒廃で少なくなったキンランが見られる貴重な公園と言えます。


gazo

gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »