カテゴリー「文化・芸術」の記事

2018年5月 6日 (日)

上野三碑

gazo

ユネスコの「世界の記憶」(Memory of the World)に登録された上野三碑(群馬県高崎市)を見てきました。

ユネスコのサイトに、次のように記されています。
7~8世紀に建てらた山上碑、多胡碑、金井沢碑からなり、
日本語文法で書かれた最古の漢字表現の一つであり、 当時のアジアの文化交流を示す測り知れないほど貴重な記念物である。

多胡碑記念館に上野三碑等に関する詳しい展示があり、現物を見ること以外すべてを知ることができます。


gazo

gazo

三碑のレプリカ、左から
山上碑:放光寺の僧が母親の供養のために建立
多胡碑:多胡郡が建郡されたことを記念して建立
金井沢碑:三家氏が先祖の供養と一族の繁栄を祈って建立


gazo

上野三碑の世界的価値が分かりやすく説明されていました。

gazo

多胡碑と記念館は「吉井いしぶみの里公園」として整備されています。
多胡碑のために立派な建屋が建てられています。
公園のなかには、古墳や古人の歌碑が点在し、昔から大切にされていたことが偲ばれます。


gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

聴き逃し番組

gazo

ベッドに入り、タブレットでラジオを聴きだして1ヶ月を過ぎました。
たくさんの局を受信できますので、いろいろ試してみました。
NHKの「聴き逃し番組」を聴くのが楽しみになりました。
ちょっと短い番組ですが「ひるのいこい」などは就寝前に心が安らぎます。
本格的な話も聴けます。
「正倉院ものがたり~正倉院展はこうして誕生した」
1回が60分、全5回の放送です。
その道の第一人者の話ですから、つい引き込まれてしまいます。
話を聴いて、もう一度正倉院展を、奈良を訪ねてみたくなりました。
写真は興福寺五重塔と猿沢池、2007年11月5日撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

ポイントで傘

gazo

梅雨の様に、雨が続き鬱陶しい毎日です。
雨の日に相応しいでしょうか、24本骨の傘を頂いた話です。

お土産が必要な場合、かつては、お店や品物、あれこれ迷ったものです。
最近は、川越市に本社のある和菓子の老舗店「くらづくり本舗」で買い求めることが多くなりました。
同じ店を利用していますと、自然とポイントが貯まるものです。
こうもり傘と交換できました。

普段使っている傘と様子が違います。
骨がたくさんついています。数えてみますと24本ありました。
たくさん骨がありますと、丈夫に、立派に見えるものです。


gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月10日 (木)

ヒレナガニシキゴイ

gazo

昨日の県農林公園、農林センターのロビーに置かれた水槽で観察しました。
埼玉県で生まれた「ヒレナガニシキゴイ」とあり、次の説明書きがありました。

埼玉県水産研究所で交配、生まれた錦鯉の改良品種であること。
きっかけは、今上天皇が皇太子の頃、県水産試験場(現水産研究所)を視察の折、
「インドネシアに鰭の長い鯉がいるので日本の錦鯉と交配してはどうか」との提言がありました。
紅白、大正、三色等10種あまりの品種が作られ、県内で養殖されています。
外観は錦鯉と同じ、胸鰭、尾鰭等の鰭が普通の鯉に比べて2倍長い。

Wikipediaには、
陛下は魚類学者としても知られ、
「魚類学における業績は各国で評価されている」等の記述があります。


gazo

gazo

gazo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

出張美術館

Hotplaza2017148

東上線志木駅南口の「にいざほっとぷらざ」のギャラリーで出張美術館がありました。
昨日と今日の二日間開催、読売新聞の記事で知り出かけてきました。
ピカソ、ルノワール、岡本太郎、橋本雅邦、横山大観など有名芸術家の作品約100点が展示されていました。
久しぶりに、素晴らしい作品を間近に見ることができました。
入館無料のためか、開催日が少ないためか、入館50分待ちと混雑していましたが、並んだ価値はありました。
 

湯河原町の「人間国宝美術館」、真鶴町の「真鶴アートミュージアム」の社会奉仕事業として行われているようです。
平成24年から全国各地で開催され好評を得ているようです。
 

写真は「にいざほっとぷらざ」の外観(3~5階がギャラリー)
開催案内は新座市のホームページからお借りしました。


Niiza

| | コメント (0) | トラックバック (0)