カテゴリー「野鳥」の記事

2018年9月14日 (金)

キクイモ

gazo

浅羽ビオトープの続きです。
高麗川の土手に咲くキクイモです。
遠くから大きな黄色の頭花が目立ちます。

荒れ地等に一面に生え、里の秋の一風景でしょう。


gazo

ベニイタドリやヌルデの花も咲いていました。

gazo

gazo

雑草が伸び放題のビオトープでしたが、
水路の上の木の枝にカワセミを見つけました。


gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月23日 (木)

クロアゲハ

gazo

カイツブリの八丁湖の続きです。
一回りして1.6kmですから、湖とは少々大げさな名前が付いています。
そんなことで、ゆっくり歩いているうちにランニングの方に何度も追い越されてしまいます。
カルガモが緑の湖面を滑っていました。


gazo

日照りで水面が下がり、干潟ができています。
そこではクロアゲハが吸水していました。


gazo

gazo

gazo

岸辺の水面に突き出た枯れ枝にはウチワヤンマです。
腹部の先端、ウチワ状の広がりに特徴があります。


gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月22日 (水)

カイツブリの雛

gazo

八丁湖です。
先日カイツブリの巣を確認しましたが、雛が孵ったようです。
巣に親がいましたが、よく見ますと、親の背に雛が乗っています。
親の背の羽の中に姿を隠し、頭だけ出しています。
可愛いと言いますか微笑ましい姿です。

見ていますと、雛を乗せたまま動き出して水に浮かびました。
巣の中には卵がまだ2個残っています。


gazo

gazo

gazo

遠くの対岸にカワセミがとまりました。

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月30日 (月)

カイツブリの巣

gazo

八丁湖を歩いてきました。
湖岸には木の枝が張り出していますので暑さをある程度避けられます。
陽の当たらない側、約半周を往復しました。


gazo

対岸の近くに浮島といいますか木切れや草が集まっています。
その上にカイツブリが座っていました。
対岸側、近くから観察しようとしましたが木々や草で見えません。


gazo

戻り路でもう一度見てみますと、カイツブリが立ち上がっています。
よく見ますと浮島に白い丸いものが見えます。
拡大して見ますと卵のようです。
カイツブリの子育て用の巣だったようです。
初めての観察でした。


gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

キジ

gazo

17時を回ってから散歩に出ました。
久しぶりです。
暑い暑いと言って家にこもっていては足が弱ってしまいます。

田んぼの縁の草むらにキジが動いていました。
雌が一羽、幼鳥が4~5羽いたでしょうか。
先日森林公園で幼鳥を連れたコジュケイをみましたが、母親と子、同じ姿でした。
子はかなり大きくなっていますから、そろそろ独立の時期かもしれません。


gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 1日 (日)

ツバメ

gazo

ツバメの子育てが真っ盛りです。
昨日郷里へ法事に、途中「道の駅にのみや」で休憩しました。
いちごの生産日本一、そして二宮金次郎ゆかりの地「にのみや」です。
トイレ入口天井部に、ツバメが巣を作っていました。
まもなく巣立ちそうなほどに育った雛、まだ目が開かない孵ったばかりの雛などが観察できました。
親鳥のスマートなこと、子育てでたいへんなのでしょう。


gazo

gazo

gazo

gazo

懐かしい筑波山も眺めてきました。
「西に富士、東に筑波」と称され、万葉の頃から著名な山です。


gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

ホオジロ

gazo

榛名高原、沼ノ原でホオジロを見つけました。
子育て中なのかもしれません。
一羽がくちばしに虫をくわえていました。春ゼミのように見えます。


gazo

gazo

gazo

伊香保温泉からの登山道路途中の高根展望台。
ここでもホオジロを見つけました。
眼下に温泉街を見おろし、高い木(モミの木?)のてっぺんで囀っていました。


gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月25日 (金)

カラスとタヌキとお月さま

gazo

昨日の高倉の散歩の風景です。
青空にうっすら(レベル補正でくっきり)とお月さまが浮かんでいました。
旧4月10日でしたから、10日の月です。
下側に弦がありますが、上弦の月から満月に向かっている時期です。
午後4時25分ですからまだ東の空です。
西の空に沈むころには、弦は上になります。

前景にカラスを入れて写してみました。
もう一枚は高倉池のベンチに止まったところです。
カラスさん、ごみ置き場を荒らすことがなければ、それほど嫌われないのですが。


gazo

gazo

タヌキが草むらの中からあたりを窺っていました。
なかなか可愛いです。


gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

キジ母衣打ち

gazo

高麗川方面への散歩道です。
近くから、ケーンケーンと鳴き声が聞えました。
田植えの済んだ田んぼの脇の草地にキジです。
縄張り宣言なのか、雌への呼びかけなのか分かりませんが、
一際大きく鳴いて豪快な母衣打ち(ほろうち)を見せてくれました。


gazo

gazo

gazo

gazo

gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月10日 (木)

キジ

gazo

いつもの道、高麗川方面へ歩いていますと、直ぐ傍の草むらに何か動いています。
頭を上げました。雄のキジです。
近くから雌のキジが飛び立ちました。
番でいたのです。
雄はゆっくりと草むらを歩き、雌の後を追って畑へと出ました。


gazo

gazo

雌がどんどん離れて行きます。

gazo

小生とは大分離れました。
ようやく雄が雌に追いつきました。
安心できる距離のようです。


gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧