カテゴリー「昆虫」の記事

2019年6月27日 (木)

アメリカオニアザミ

gazo

アザミは種類が多く特定が難しい花です。
八丁湖の路傍で荒々しい姿のアザミが目につきました。
葉や茎に鋭いとげがびっしり生えています。

アザミだけならそれほどこともありませんが、
葉の縁に小さなカマキリが乗っていました。
赤ちゃんのカマキリが可愛いです。

アザミを調べてみますとアメリカオニアザミのようです。
原産地はユーラシア大陸、アメリカからの穀物に交じって日本に入ったようです。
要注意外来生物に指定されています。


gazo

gazo

gazo

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

タマムシ

gazo

嵐山蝶の里です。
管理棟の前の庭を歩いている時です。
目の前の木、幹の裏側にカミキリムシと思いましたが何か止まったようです。
急いで木の裏側に回り確認しますと綺麗なタマムシでした。
蝶の里の林にはタマムシが生息しているようです。
以前にも蝶の里でタマムシを見つけたことがあります。


gazo

gazo

gazo

| | コメント (2)

2019年5月27日 (月)

高倉池 夏姿

gazo

高倉池は夏姿です。
水面には蓮の葉が広がり、周囲は鬱蒼と樹木が茂っています。
池の縁のタンポポに似た花はブタナでしょう。
シオカラトンボが飛び回っていました。


gazo

gazo

林に入りますと、
足元でゴミムシが動いていました。
気の毒な名前ですが、姿形はなかなか立派です。


gazo

gazo

gazo

| | コメント (0)

2019年5月21日 (火)

ハルジオン ハナムグリ

gazo

ハルジオンが住宅街の空地や林の縁に群れ咲いてます。
その花に虫が集まっています。
花粉や蜜が食べ放題です。
順に
クロハナムグリ、コアオハナムグリ、ハナアブ、チャバネセセリ


gazo

gazo

gazo

高倉池の縁にニワゼキショウが広がっていました。
星型の花が見事です。


gazo

gazo

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

嵐山渓谷

gazo

嵐山蝶の里に立ち寄る前に嵐山渓谷を歩きました。
駐車場やトイレがいつのまにか整備されています。
その駐車場に嵐山渓谷の由来が書かれた看板があります。
京都の嵐山(あらしやま)からとあります。
遊歩道に与謝野晶子がこの地を詠んだ歌碑が建てられています。

「槻の川赤柄の傘をさす松の立ち並びたる山のしののめ」


gazo

道々で出逢った綺麗なイトトンボ、
か弱い姿、そして短命なため、はかないものの代表のカゲロウ、
そしてヤマトシリアゲです。
ヤマトシリアゲについては、2016年6月4日に掲載した動画を再掲しました。


gazo

gazo

gazo

gazo

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

テントウムシ ガガンボ

gazo

庭に虫が目立つようになりました。
ノースポールの花にテントウムシです。
七つの斑紋がありますからナナホシテントウです。
アブラムシを食べる益虫ですが、花粉も食べるのかな。


gazo

gazo

こちらはガガンボ二種です。
メドウセージの葉に、花瓶の中に。
漢字で「大蚊」と書くようです。
なるほど蚊を大きくしたような姿をしています。
まだ蚊は発生していません。
小生は蚊に刺されるタイプですからこれからの時期は要注意です。


gazo

gazo

gazo

gazo

| | コメント (0)

2018年12月 5日 (水)

ハナアブ

gazo

花はナバナとマーガレットコスモスです。
ミツバチが来ているのなと思っていましたが、
ネットで調べて見ますとハナアブでした。
代表的なハナアブ、ナミハナアブのようです。
花粉を食べているのか、蜜を舐めているのでしょう。

分類上はハエの仲間ですが、汚い感じはありません。
ハチと違って翅が2枚です。


gazo

gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月10日 (土)

ナバナ

gazo

庭のナバナの葉が盛り上がってきました。
ナバナは春を告げる野菜です。
1月頃には花芽が伸びてきますので、それを掻いていただきます。
ほろ苦い味が何とも言えません。

よく見ますと、葉の上にオンブバッタがとまっています。
ナバナの葉を食べているようです。
どこからやって来たのでしょう。
ヤマトシジミもとまっていました。


gazo

gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月29日 (月)

里の秋

gazo

24日、秋たけなわの嵐山蝶の里を歩いてきました。
ここには「関東武士の鑑」と称された畠山重忠の菅谷館跡が残っています。
その南面、外秩父山地からの清流都幾川との間に蝶の里が整備されています。
出逢った蝶や花をランダムに掲載します。

アカトンボ


gazo

アザミ

gazo

ジョロウグモ

gazo

カラスウリ

gazo

ヤクシソウにキチョウ

gazo

クサギの実

gazo

ミズイロオナガシジミの卵
コナラの冬芽のところに小さく丸くついています。
蝶の里の管理員に教えて頂きました。


gazo

コセンダングサにモンシロチョウ

gazo

モズ

gazo

シモツケ

gazo

ウラギンシジミ

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

トノサマバッタ

gazo

散歩道で見つけました。
上が雄、下が雌。
日本で一番大きなバッタ(雌45-65mm)だけあって堂々たる姿です。
仮面ライダーのモチーフにもなったようです。
以前に掲載した食事風景の動画も載せてみました。


gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧