カテゴリー「昆虫」の記事

2018年9月 9日 (日)

ツルボ

gazo

ツルボが咲き出しました。
薄紫の小さな花を穂状につけています。
その花にトックリバチです。
お酒の徳利のような巣をつくるのでトックリバチです。


gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 3日 (月)

クレオメその後

gazo

花が終わり、種子が実っています。
長い雌しべの先が鞘状に膨らみたくさん下がっています。
種子の採取にはまだ早いですが、眺めていますと、
たくさんのカメムシに気が付きました。
二種類のカメムシが付いていました。
何れも害虫のようですが、彼らなりに存在する意味があるのでしょう。

先ず、ヒメナガメ
アブラナ科の野菜の汁を吸う害虫だそうです。


gazo

gazo

続いて、ブチヒゲカメムシ
ダイズ、ワタ、ゴマなどの害虫。イネの穂も食害するそうです。


gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月23日 (木)

クロアゲハ

gazo

カイツブリの八丁湖の続きです。
一回りして1.6kmですから、湖とは少々大げさな名前が付いています。
そんなことで、ゆっくり歩いているうちにランニングの方に何度も追い越されてしまいます。
カルガモが緑の湖面を滑っていました。


gazo

日照りで水面が下がり、干潟ができています。
そこではクロアゲハが吸水していました。


gazo

gazo

gazo

岸辺の水面に突き出た枯れ枝にはウチワヤンマです。
腹部の先端、ウチワ状の広がりに特徴があります。


gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月13日 (月)

水辺の観察

gazo

鳩山町農村公園です。
池の縁にキツネノマゴが盛りです。
どこにでもある雑草ですが、名前がユニークです。
花が狐の顔に似ている、花序の形が狐の尻尾に似ている等の説があるようです。

数頭のキチョウが吸蜜していました。


gazo

gazo

イワダレソウにはイチモンジセセリです。

gazo

シオカラトンボが産卵していました。
時折、腹部の先端を水につけて卵を産み落とします。
雄が雌の産卵を見守るように、雌に付いて飛んでいました。


gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 1日 (水)

八丁湖蝶とトンボ

gazo

7月30日、八丁湖で出逢った蝶とトンボです。
蝶はイチモンジチョウ、翅がボロボロのツバメシジミです。


gazo

gazo

gazo

トンボは順に
ウチワヤンマ、コシアキトンボ、シオカラトンボ雄、雌、シオヤトンボ(?)かな。
シオカラトンボはたくさん飛んでいましたがアカトンボは見かけませんでした。


gazo

gazo

gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日)

ショウリョウバッタ

gazo

クレオメ(セイヨウフウチョウソウ)が順調に育っています。
昨年のこぼれた種子から三本芽を出しました。
それが大きく育ち開花も間近となりました。
たくさんの種子を採取したのですが、種まきの時期に探したのですが紛失してしまったようです。
綺麗な花なので、残念と思っていたのですが、こぼれた種に救われました。


gazo

足元で何か動きました。
ショウリョウバッタ(精霊蝗虫)です。
白い線がおしゃれです。
wikiから「俗説で、8月の旧盆(精霊祭)の時季になると姿を見せ、精霊流しの精霊船に似ることから、この名がついたと言われる。」
もう、そんな季節です。


gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

オオスカシバ

gazo

庭のタピアンにオオスカシバがやって来ました。
名前の通り透明な翅を持ったスズメガの仲間です。
ホバーリングしながらタピアンの蜜を吸っていました。
なかなか綺麗な姿をしています。

幼虫はクチナシを食草とするようです。
近くにクチナシを植えている家があるのかな。


gazo

gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

森林公園の生き物

gazo

森林公園を歩きますと色々な生き物に出逢えます。
9日の出逢いを書いてみます。
先ずコジュケイです。
チョットコイチョットコイの鳴き声をよく耳にしますが、姿は滅多に見せません。
道を行きますと草むらからコジュケイが4羽出てきました。
親子でしょう。
そして、まもなく草むらに隠れてしまいました。


gazo

次はキリギリスです。
種類はわかりません。
木の幹、花にと各所で見つけました。
キリギリスを見ますと秋が近いのかなと思ってしまいます。


gazo

gazo

gazo

カマキリ(蝶に重なっています)です。
モンシロチョウがやって来た花にはカマキリが待っていました。
カマキリから見たら御馳走ですが、
蝶さん花に気を取られていると危ないですよ。


gazo

ヤマカガシ
マムシ同様毒蛇ですが、
「マムシに注意」はよく目にしますが、「ヤマカガシに注意」は見たことがありません。
比較的近年に有毒であることが知られたことからでしょう。
また「マムシに注意」とあれば蛇に注意するでしょう。


gazo

ニホンカナヘビ
こちらは無毒のようです。
我が家の庭にも出没します。


gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

コシアキトンボ

gazo

桜の時期以来、久しぶりに運動公園を歩いてきました。
太田ヶ谷沼と芝のグラウンドが自慢でしょうか。
空の色、水の色、木々や芝の色、みんな生き生きとして、散歩が楽しくなります。


gazo

コシアキトンボがたくさん飛んでいました。
飛んでばかりいて止まりません。
wikiにも「ホバリングしながら生息水域上の狭い範囲を長時間飛翔する」とありました。
写真は雌2枚、雄1枚と続きます。


gazo

gazo

gazo

シオカラトンボ、イトトンボ、アメンボです。

gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

ベニカミキリなど

gazo

滝ノ入・ローズガーデンの蝶です。
バラの花にはあまり興味が無いようです。蜜がないのでしょうか。
ナミアゲハは幼虫の食草、セリの葉に卵を産み付けている様子、
スジグロシロチョウはオルレイヤの蜜を吸蜜、
ルリシジミは地面から吸水、
テングチョウは側溝のコンクリートの上に、
皆さんそれぞれの姿をしていました。


gazo

gazo

gazo

gazo

竹の害虫ですが、綺麗なベニカミキリ。
乾燥した竹材の害虫とされているようです。
近くへ飛んできましたので、叩き落として撮影しました。


gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧