カテゴリー「昆虫」の記事

2018年11月10日 (土)

ナバナ

gazo

庭のナバナの葉が盛り上がってきました。
ナバナは春を告げる野菜です。
1月頃には花芽が伸びてきますので、それを掻いていただきます。
ほろ苦い味が何とも言えません。

よく見ますと、葉の上にオンブバッタがとまっています。
ナバナの葉を食べているようです。
どこからやって来たのでしょう。
ヤマトシジミもとまっていました。


gazo

gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月29日 (月)

里の秋

gazo

24日、秋たけなわの嵐山蝶の里を歩いてきました。
ここには「関東武士の鑑」と称された畠山重忠の菅谷館跡が残っています。
その南面、外秩父山地からの清流都幾川との間に蝶の里が整備されています。
出逢った蝶や花をランダムに掲載します。

アカトンボ


gazo

アザミ

gazo

ジョロウグモ

gazo

カラスウリ

gazo

ヤクシソウにキチョウ

gazo

クサギの実

gazo

ミズイロオナガシジミの卵
コナラの冬芽のところに小さく丸くついています。
蝶の里の管理員に教えて頂きました。


gazo

コセンダングサにモンシロチョウ

gazo

モズ

gazo

シモツケ

gazo

ウラギンシジミ

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

トノサマバッタ

gazo

散歩道で見つけました。
上が雄、下が雌。
日本で一番大きなバッタ(雌45-65mm)だけあって堂々たる姿です。
仮面ライダーのモチーフにもなったようです。
以前に掲載した食事風景の動画も載せてみました。


gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 6日 (土)

秋の野

gazo

高倉の農業交流センター付近を歩いてきました。
市民農園が広がり、春には菜の花畑で賑わうところです。

青空と交流センターの芝生の緑を撮影してみました。


gazo

一角にソバ畑が広がっています。

gazo

牧草畑の縁のコセンダングサにヒメアカタテハです。

gazo

gazo

秋の野にアカトンボです。
翅にこげ茶色があるのはミヤマアカネでしょう。
タンデムで木の上に止まったのはアキアカネでしょうか。


gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月21日 (金)

香りの秋

gazo

19日八丁湖です。
駐車場から湖畔に近ずくと芳しい香りが漂っています。
「フレンドシップハイツよしみ」の生け垣のキンモクセイからの匂いです。

湖畔を歩いていますと、こちらにはあたり一面に甘い香りが漂っています。
クズの花が今盛りでした。
この時期は香りの秋のようです。


gazo

水辺で見つけたトンボです。
順に
真っ赤なショウジョウトンボ
大きなオニヤンマ
沢山見かけたシオカラトンボ


gazo

gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 9日 (日)

ツルボ

gazo

ツルボが咲き出しました。
薄紫の小さな花を穂状につけています。
その花にトックリバチです。
お酒の徳利のような巣をつくるのでトックリバチです。


gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 3日 (月)

クレオメその後

gazo

花が終わり、種子が実っています。
長い雌しべの先が鞘状に膨らみたくさん下がっています。
種子の採取にはまだ早いですが、眺めていますと、
たくさんのカメムシに気が付きました。
二種類のカメムシが付いていました。
何れも害虫のようですが、彼らなりに存在する意味があるのでしょう。

先ず、ヒメナガメ
アブラナ科の野菜の汁を吸う害虫だそうです。


gazo

gazo

続いて、ブチヒゲカメムシ
ダイズ、ワタ、ゴマなどの害虫。イネの穂も食害するそうです。


gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月23日 (木)

クロアゲハ

gazo

カイツブリの八丁湖の続きです。
一回りして1.6kmですから、湖とは少々大げさな名前が付いています。
そんなことで、ゆっくり歩いているうちにランニングの方に何度も追い越されてしまいます。
カルガモが緑の湖面を滑っていました。


gazo

日照りで水面が下がり、干潟ができています。
そこではクロアゲハが吸水していました。


gazo

gazo

gazo

岸辺の水面に突き出た枯れ枝にはウチワヤンマです。
腹部の先端、ウチワ状の広がりに特徴があります。


gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月13日 (月)

水辺の観察

gazo

鳩山町農村公園です。
池の縁にキツネノマゴが盛りです。
どこにでもある雑草ですが、名前がユニークです。
花が狐の顔に似ている、花序の形が狐の尻尾に似ている等の説があるようです。

数頭のキチョウが吸蜜していました。


gazo

gazo

イワダレソウにはイチモンジセセリです。

gazo

シオカラトンボが産卵していました。
時折、腹部の先端を水につけて卵を産み落とします。
雄が雌の産卵を見守るように、雌に付いて飛んでいました。


gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 1日 (水)

八丁湖蝶とトンボ

gazo

7月30日、八丁湖で出逢った蝶とトンボです。
蝶はイチモンジチョウ、翅がボロボロのツバメシジミです。


gazo

gazo

gazo

トンボは順に
ウチワヤンマ、コシアキトンボ、シオカラトンボ雄、雌、シオヤトンボ(?)かな。
シオカラトンボはたくさん飛んでいましたがアカトンボは見かけませんでした。


gazo

gazo

gazo

gazo

gazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧